便利なカードローンですが、誰でも使えるという訳ではありません。当然ですが、ローン会社も「お客様」を審査という名のもとに選びます。では選んで貰えるのはどういう人か?ポイントは2つあります。

1つ目は年収。

これ大事です。収入の無い人は(学生や主婦でもない限り)まず審査に通りません。選んで貰えない訳です。

では収入のある人はどれ位借りる事が出来るのか?現在、総量規制という法律によって、年収の三分の一と決められています。年収が三百万の人なら百万円迄という感じです。

ポイントの2つ目は他社の利用状況。

ローン会社は信用情報機関にアクセスし、あなたのローン状況を見る事が出来ます。

年収三百万の人がA社とB社に五十万づつローンがあれば、両方で百万です。ここでC社に新たにローンを申し込んでも、既に百万円まで来てしまっている為、C社はあなたを審査に通すことは出来ません。

また、まだ五十万しかローンがなく、総量規制には引っ掛からない!という方でも、そのローンで返済の遅れがあったり、過去に自己破産などをしていると、これも審査に通りません。

要するに、年収の三分の一まで借り入れをしていない、毎月遅れず支払いをしている、この2つをクリアしていれば、ローン会社はあなたを選んでくれるという事です。